top 医療記事特集 応急手当Q&A 休日当番医 リンク集 お問い合わせ
北國健康生きがい支援機構
トップページ > トピックス

トピックス

育児のあり方考える 金沢市で県立看護大プログラム 
2014/10/15 北國新聞 朝刊

 北國健康生きがい支援事業「石川県立看護大プログラム『一人で悩まないで〜子育て支援者とママのために』」(県立看護大、本社主催)は13日、北國新聞20階ホールで開かれ、子育て中の母親支援のためにカナダで開発されたプログラム「ノーバディーズ・パーフェクト(NP)」の体験を通じて育児のあり方を考えた。
 NPプログラム認定ファシリテーターの西村真実子教授が、子育てに関する実践的な知恵や知識が得られず、育児に困難を感じている母親が増えていると説明し「悩みや経験を共有する仲間をつくり、話し合いの中で自分ができることを見つけていくことが重要」と強調した。



Copyright (C); THE HOKKOKU SHIMBUN All Rights Reserved.
〒920-8588 石川県金沢市南町2番1号 北國新聞社広報部 Maill : info@kenko-ikigai.com