top 医療記事特集 応急手当Q&A 休日当番医 リンク集 お問い合わせ
北國健康生きがい支援機構
トップページ > トピックス

トピックス

メタボリックシンドローム予防の委員会始動 モデルの宝達志水町で
2006/09/08 北國新聞 朝刊

 県の健康フロンティア戦略の一環で内臓脂肪症候群(メタボリックシンドローム)予防のモデル自治体に指定された宝達志水町で七日、学識経験者や医療関係者などで構成する委員会が発足し、町民センターアステラスで初会合が開かれた。
 木村博承県健康福祉部長のあいさつに続いて中野茂一町長が「食生活改善や運動の促進などさまざまな角度から意見を取り入れ、町民の健康増進につなげていきたい」と協力を呼び掛けた。
 「内臓脂肪症候群克服モデル事業」の運営評価委員会のメンバーらは、健康診断で要注意と判断された人に個別指導を行うことや、事業前後のデータを比較するといった今後の事業計画や効果の評価法について話し合った。



Copyright (C); THE HOKKOKU SHIMBUN All Rights Reserved.
〒920-8588 石川県金沢市南町2番1号 北國新聞社広報部 Maill : info@kenko-ikigai.com