top 医療記事特集 応急手当Q&A 休日当番医 リンク集 お問い合わせ
北國健康生きがい支援機構
トップページ > トピックス

トピックス

がん治療の最前線を紹介 金沢ケーブルテレビネットの北國新聞ニュース24 きょうから放送 「北國がん基金」20年で企画
2006/10/07 北國新聞 朝刊

 今年で設立二十年の北國がん研究振興財団・北國がん基金が製作した特別企画番組「がん治療の最前線」が、七日から金沢ケーブルテレビネット(金沢市)の「北國新聞ニュース24」(デジタル001ch、アナログ金沢1ch、加賀10ch)で放送される。
 番組(三十分)は六回シリーズで、県内のがん治療の最前線を取材し、定期健診などによる早期発見の重要性を訴えるとともに、最新の治療法や治療を受けた患者のがん克服の体験などを紹介する。
 初回は「治るがんの代表」と言われる胃がんがテーマ。金沢市医師会による「すこやか検診」などを紹介し、検診の重要性を説く。また、早期胃がんの治療法として内視鏡治療と腹腔鏡(ふくこうきょう)手術、手術できないがんや再発がんの治療法として「休眠療法」も取り上げる。
 番組は、金大がん研究所、同医学部附属病院、金沢医科大病院、映寿会みらい病院、金沢市医師会、県予防医学協会などの協力で製作した。
 放送は毎週土曜・日曜の午後八時半から九時まで。第二回のテーマは「大腸がん」で、十二月上旬から放送の予定。



Copyright (C); THE HOKKOKU SHIMBUN All Rights Reserved.
〒920-8588 石川県金沢市南町2番1号 北國新聞社広報部 Maill : info@kenko-ikigai.com